馬タンとは?部位は?食感は?

今回、紹介するのは、馬タンです。

舌、特にその根もとです(舌先は硬いため使用しない。

また、牛タンのように細かい部分には分けない)。

赤身にたっぷりのさしが入ったように見えるこの肉は、さっくり、プリプリのすてきな歯ごたえが楽しいです。

その独特の「切れ」を生かすには、薄く切ることがまず大切です。

しっとり淡泊で優しやさしい味は、見た目どおりです。

クセもくどさもなく、身と脂は渾然一体化して、食べた後、口には雑味が一切残りません。

刺身はしっくりからむような歯ごたえがよく、独特の淡い甘さが舌にさわやかな印象を残します。

ぜひ、ご堪能下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。