ちょうちんとは?部位は?食感は?

今回紹介するのは、ちょうちんです。

卵黄付きのこの部位は、きんかんと同じく、もちろん成長した雌鶏しか取れない部位です。

牛・豚のモツ類ではあり得ません

4つの部位をずらりと繋げたままの状態がちょうちんです。

球形は卵胞。串には左から卵巣・せぎも・卵管が刺してあります。

4つをいっぺんにほお張る豊穣感こそ、この串の持ち味です。

卵胞が一気にはじけて卵黄が口に広がるなかで、脂を含んで濃厚なせぎもがキッチリと存在感を示します。

タレも含めてすべての味が混じり合う精妙さ、これこそ甘い生命の饗宴です。

当然この串1本が1羽分です。

ぜひ、ご堪能下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。