とうがらしとは?部位は?食感は?

今回、紹介するのは、とうがらしです。

肩(ウデ)の一部。肩甲骨に近い部分の肉です。

切った姿からは見当もつかないが、部位の形状がとうがらしに似ている、

というよりそっくりなことから、この名前で呼ばれています。

肉色は濃いめの赤で美しく、肌理はやや粗いです。

ブロック肉を使ってローストビーフに、

筋をきれいに取って薄切りにしてすき焼きやしゃぶしゃぶ用に、

またブイヨン(煮出し汁)を作るのにも適しています。

確かに「肌理が細かい」とはいえませんけど、

この部位としては適度に脂が差した肉はやわらかく

風味も甘さもしっとりと濃いです。

値段もリーズナブルで、ちょうど食べごろの一品です。

ぜひ、ご堪能下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。