特選ひもとは?部位は?食感は?

今回、紹介するのは、馬の特選ひもです。

背中の左右に各1本ずつ、ロースに近接して走る長い紐行の肉です。

銀座こじま屋では焼きのみですが、熊本では刺身で食べるのが普通です。

「ロースひも」の別称にふさわしく、澄んだピンクの肉と純白の脂の混じり具合の美しさに、焼く前から思わずのどが鳴るほどです。

サッと炙って口に運べば、期待通りの味にどんどん箸が進みます。

わずかに脂が勝るものの肉とのバランスを失うほどでは無く、むしろこの部位は、肉特有の上品な味わいを引き立てています。

歯ごたえも見た目よりずっとしっかりしていて、食べた誰もが納得するひと品です。

ぜひ、ご堪能下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。