レバーとは?部位は?食感は?

広告

今回紹介するのは、レバーです。

肝臓です。

サンドミノ(上ミノ)をモツ界の王者とすれば、同じくモツ界に揺るぎない地位を誇るこちらは、さしずめ皇帝といったところです。

繊維質が多く、ビタミンA・B1・B2、タンパク質のほか鉄分などのミネラルを豊富に含み、栄養価も高いです。

肉食動物が草食動物を仕留めたとき、最初に肝臓を食べることはご存じのとおりです。

レバー特有の臭みは、焼けばかなり抑えられます。

焼く際はわずかに炙る程度、あるいは片面だけを軽く焼くのがコツです。

生チョコレートみたいなとろける食感、舌にまとわる甘みとこくが、通が愛してやまないレバーの醍醐味です。

ぜひご堪能下さい。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする