ラッパとは?部位は?食感は?

今回、紹介するのは、豚のラッパです。

部位は、産道です。

つまり生まれてくる子豚の通り道のことです。

産道は長さ5~10㎝ほどの管状で、先端がラッパのように開いていることからこの名がつきました。

どて同様、2頭から1人前しか取れない希少部位です。

品書きに載せている店はそう多くない。匂いがあるため、一度ボイルしてから使えす用する。肉厚で食べごたえがあり、脂肪がない代わりにコラーゲンを多く含みます。

食感は、歯ごたえ弾力ともしっかりしていて、かつやわらかいです。

よく焼けばパリパリ、軽く炙ればもちもちと、歯ごたえは焼き方次第でどちらでもできます。

どちらに焼くにせよ、塩がよく合います。

ぜひ、ご堪能下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。