コプチャンとは?部位は?食感は?

今回紹介するのは、コプチャンです。

裂いて開いた小腸をコプチャンといいますが、

大まかに牛モツ、またホルモンをコプチャンと呼ぶこともあります。

身質はしまちょう=大腸より細く薄いです。

たっぷりついた脂肪の甘さと、薄いけれどしっかりした筋肉の歯ごたえが身上です。

最近は特に脂が多めのものが喜ばれています。

一方で、しっかり歯ごたえを

「ゴムみたいにムニュムニュしてて噛み切れない」と嫌う人もいます。

コラーゲンが多く高たんぱく、低カロリーと美容食にピッタリです。

脂はしまちょうに増してさらに甘く焼きはもちろん、煮ても噛みごたえがあります。

ぜひご堪能下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。