イチボとは?部位は?食感は?

今日、紹介するのは、イチボです。

サーロインにつづく、腰から臀、ももにかけての部位をランプ(rump=臀肉の意。やわらかく脂肪が少ない赤身肉。)といい、イチボ(aitchbone =臀の骨=の転訛。H boneとも)は、そのうち、臀の骨周りの小部位を指します。

両者をまとめてランイチ、また単にランプと総称することが多いです。

肌理が細かく脂肪もあっさりした赤身肉のランプに比べて、見てのとおりさしがよく入って、歯ごたえもずっとしっかりしています。

味はいかにも肉らしいといえるが、独特のクセがあり、これが好き嫌いの分かれるところ。タレで食べるのが一般的です。

ぜひ、ご堪能下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。