ヒレとは?部位は?食感は?

広告

今回、紹介するのは、ヒレ(シャトーブリアン)です。

ヒレの特徴といえば

脂肪はロースの半分、やわらかさは断トップというところです。

ヒレはフィレともいい、

サーロインの内側腰椎に沿った肉になります。

フィレ(filet)は仏語で

英語名はテンダーロイン tenderloin)になります。

シャトーブリアン(18~19世紀に活躍したフランスの作家・政治家)が

好んだことからこの名がつけられたといわれています。

タルタルステーキなどヨーロッパでも生で食べる部位だけに

クセもに臭みもなく、ほのかな甘さがやさしく、

歯にしみとおるような稀なやわらかさが特徴です。

オールマイティな味というか、

やわらか好みの日本人には最高級の肉というところです。

ぜひ、ご堪能下さい。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする