干物は、穴あけホイルを被せるとふっくら焼ける?

干物は、生の魚よりも火が通りやすいので、

焼き過ぎてしまうことがあります。

身が薄いところだけがこげてしまうこともあります。

そこで、干物をグリルで美味しく焼く方法ですが、

まずアルミ箔を用意します。

そこに、竹串くらいの細かい穴をたくさんあけます。

もし花を生けるときの剣山があったら利用すると楽です。

これで準備完了です。

干物にそれをかぶせて中火で焼きましょう。

こうすると熱が分散され、こげずにふっくら焼けます。

こげやすいみそ漬けや粕漬けもこの方法で焼くといいです。

ぜひ、ご堪能下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。