ハツとは?部位は?食感は?

今回、紹介するのは、ハツです。

いうまでもなく心臓のことです。

見た目がレバーに似たハツを見かけることがあるが、品質的には上掲の写真のように、美しい赤身の周囲に濁りのない白い脂の層があるもの(「あぶしん」と呼ぶ)が最上質といいます。

筋繊維が細かいため歯切れはやさしく、サックサクの歯ざわりです。

身そのものには脂も匂いも少なく、味は淡泊だから老若を問わず好まれるがじつは意外にこくも食べごたえもあります。

ビタミンB1・B2・E、タンパク質やタウリン、鉄分を多く含みます。

不眠や冷え性などを改善する効果のほか、美容にもいいことから女性に人気です。

ぜひ、ご堪能下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。