極上カルビとは?部位は?食感は?

今回、紹介するのは、馬の極上カルビです。

前バラ(三枚バラ。馬体前方胸寄りのバラ肉=肋骨周りの肉)のうち、背中に近い部位の、肋骨の外側の肉です。

後部で後バラの厚帯に繋がり裏側の部位はひもといいます。

特選馬刺し、また極上の握りずしにも使われる最高高級の肉なので当然値段も張ります。

筋目状にまんべんなく入った見事なさしからも想像できるように、脂と肉とのバランスの良さはぴかいちです。

歯ごたえやわらかく舌ざわりは軽く、食感の良さにも驚かされます。

ジワッと舌ににじむ脂は、あくまでも繊細で淡く甘く、胃にもやさしいです。

さすが、値段も人気もナンバーワンの逸品です。

ぜひ、ご堪能下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。