豚ハツとは?部位は?食感は?

今回、紹介するのは豚ハツです。

心臓。重さは平均300gくらいと、牛の3分の1ほどです。

脂肪が少なく、また筋繊維が細くて繊細なため、肉質はコリコリしています。

クセや臭みが少なく、牛より淡白だから、持ち味が生きるよう、やや厚めに切ります。

牛ハツ同様、周りにきれいな脂がついているものが上質といいます。

強火で表面を炙る程度にふっくらと焼きます。

ふっくらした歯ざわりでサクッと歯切れよく、噛みしめれば甘さに混じって深い味が混じります。

ビタミンA・B1・B2・B6、鉄分、タウリンを多く含み、疲労回復や美容に効果大、網焼きや鉄板焼きもいいです。

ぜひ、ご堪能下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。