豚ハラミとは?部位は?食感は?

今回、紹介するのは、豚ハラミです。

腹部で内臓を支えている横隔膜のことです。

豚の横隔膜は小さいため、牛のようにハラミ、サガリと区別しないのが普通だが、肉質が薄く細長い部分をハラミ、厚く短い部分をサガリと呼ぶこともあります。

1頭から取れるのは200 ~400gくらいです。

牛ハラミの人気につれて、最近は豚ハラミも知られるようになったです。

内臓とはいいながら見た目も味も正肉そのものです。

けれどやはり内臓だから低カロリーでヘルシーです。

ジューシーでやわらかく、特に肉汁の味がすばらしいです。

肉汁が落ちすぎないよう、強火で両面をサッと炙る程度に焼くのが理想です。

ぜひ、ご堪能下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。