ぶり大根はぶりを出し入れして足並みをそろえてますか?

ぶりと大根では火の通り時間違うので、スタートを同じにしてはいけません。
これが失敗の原因で、ぶり大根の煮え時間に合わせて力尽き、パサパサでまずくなります。
そうならないために、大根はあらかじめ下ゆでして、スタート地点を先にしておきます。


そうしたら、ぶり大根を一緒ににていき、途中でぶりを取り出します。
大根がいい具合に煮えたら、ぶりを戻すのです。
こうすると、ぶりと大根のゴールがそろい、おいしいぶり大根が作れます。
ぜひ、ご堪能下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。