花粉症を悪化させる生活習慣、花粉症を和らげる効果が期待できる食べ物は!

花粉症を悪化させる生活習慣、花粉症を和らげる効果が期待できる食べ物

 

こんにちは。今年の花粉はかなり飛んでるのでしょうね?私も花粉症ですが今週から突然、花粉症の症状、クシャミ、水みたいに止まらない鼻水、喉の痛み、咳、目の痒み、こめかみまで鼻のかみすぎで痛くなりました。急いで耳鼻科に行き薬や点鼻薬をつけたら、少しは治まりましたが、調子はよくありません。今回は花粉症を和らげる効果が期待できる食べ物と、花粉症を悪化させる生活習慣をご紹介しますね。

花粉症を悪化させる生活習慣

     

気づかないうちに花粉症の症状を悪化させてしまう習慣が身についてしまっている人も多いと思います。楽になるために、生活習慣を学んで改善していきましょう。

 

夜ふかしの習慣がついてしまって、睡眠不足になっていませんか?睡眠が足りてないと免疫やホルモンのバランスを崩しやすくなり、花粉症の症状を悪化させる原因になってしまうことがあります。花粉症の症状が出はじめると寝つきも悪くなるので、寝室の花粉除去や自分に合った環境づくりも大切です。

 

ストレスは自律神経を狂わせ、また免疫のバランスが崩れると、ちょっとの花粉に対しても過剰に反応してしまう場合があります。それで花粉症が悪化したら、そのストレスも溜まってしまい悪循環になります。日々趣味やスポーツでストレスを発散するよう心がけましょう。また休養も大切です。

 

◆花粉症シーズンは外出をためらい、運動不足の方も多いでしょうが、運動不足により体力が低下すると免疫のバランスが崩れることにつながる可能性もあり、結果的に花粉症が悪化してしまうこともあります。花粉の飛散の少ない午前中にランニングやウォーキングをしてみたり、屋内での運動を生活に取り入れてみましょう。

 

◆その他

①アルコールの飲みすぎは、症状の悪化に!

②喫煙はもちろん、喫煙している人に近寄るのも注意!

③帰宅したら部屋着に着替える習慣を!

 

花粉症を和らげる効果が期待できる食べ物

◆味噌や納豆、ヨーグルト、麹、酢、醤油、チーズ、キムチなどの発酵食品には、腸内環境を整える作用があります。

 

◆野菜の中のニンジンやホウレンソウなどの緑黄色野菜には、粘膜を強くする働きのあるビタミンAが含まれています。また、野菜や果物には食物繊維や、抗ストレスホルモンの材料となるビタミンCが含まれています。

 

サバやイワシ、アジなどの青魚に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)・DHA(ドコサヘキサエン酸)などの脂肪酸は、免疫機能を正常化し、アレルギー症状を緩和する働きがあるといわれています

 

◆エゴマ油やアマニ油に含まれるα–リノレン酸は、体内でEPAやDHAに変換されます。

 

まとめ

私も上記を参考にして、花粉症が少しでも和らぐ事を、願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です