股関節痛を改善する食事、炎症を鎮め、痛みを軽減する食品は?ネギ、ニラ、ショウガ、ニンニクなど!

股関節痛を改善する食事、炎症を鎮め、痛みを軽減する食品は?ネギ、ニラ、ショウガ、ニンニクなど!

 

こんにちは!梅雨もあけて突然真夏日になりました。今日の温度は35度はあるでしょうか?暑い!家に居るとクーラーなしではいられませんね!病院に付き今からリハビリです。今日も痛みを股関節痛を改善する日々の食事を調べてみました。

食事は体をつくるもとですね。食事内容に気を付けると、股関節の健康を守れるそうです。ポイントは、さまざまな食品を取ることだそうです。主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物を一定の割合でバランスよく取ると、股関節に好影響を与えるそうですね。

 

野菜や果物は沢山とりましょう!

1、日々の食事の食事内容に気を付けると、股関節の健康を守れます。食事のポイントは、さまざまな食品を取ることだそうです。厚生労働省と農林水産省が共同で作成した食事バランスガイドを参考にして、主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物を一定の割合でまんべんなく取ると、股関節に好影響を与えるそうです。
股関節痛の予防や改善に役立つ食品を調べてみました。

2、野菜や果物は、特に積極的に取りたい食品です。ビタミン、ミネラル、ポリフェノールなどの抗酸化作用を持つ微量栄養素を豊富に含んでいるからです。食品の中には、関節の炎症を抑えて痛みを和らげる抗炎症作用を持つものがありますので、上手に取り入れることで痛みの緩和につながります。

 

関節の痛みの炎症を鎮め軽減する食物

関節の痛みをもたらすのは、体内で産生されるロイコトリエンやプロスタグランジンなどの炎症物質だそうです。以下の食品は、これらの物質の産生を抑える成分を含むので、炎症を鎮め、痛みを軽減する効果が期待できます。
・野菜…ネギ、ニラ、ショウガ、ニンニク
・果物…パイナップル
・ナッツ類…クルミ、アーモンド、チョコレート、ココア
・スパイス…ターメリック、バジル、コショウ、トウガラシ

抗炎症作用をもたらす野菜や果物はなるべく生で取るか、加熱時間を短くしましょう。スパイスは一度に取る量は限られ、ナッツ類も高カロリーなので大量に取るのはお勧めできません。効果を得るには、少量ずつ毎日取ることが大切です。

 

股関節痛の予防や改善には、食事の量は?

股関節痛の予防や改善には、食事の量にも注意が必要で、股関節痛を抱える人の半数以上は肥満や肥満傾向にあり、肥満を解消しただけで痛みが激減する例は少なくありません。股関節は胴体の全体重を支えるため、体重が1㎏増えると、その負担は5倍増えると考えられます。逆に、1㎏減量するだけで、3〜10㎏の負担を減らせるのです。
カロリー超過を防ぐには、炭水化物と脂肪分を控えること。ごはんやパンは腹八分目、乳製品は低脂肪タイプにします。筋肉の増強に不可欠なたんぱく質は、良質のものを適量に抑え、食べ過ぎに注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です