坐骨神経痛時に効く食材や食事や控えたい食材、肥満や冷えの対策もしましょう!

坐骨神経痛の時の食事はどんなものを食べたらいいのでしょうか?

最近、私も痛み強くてたまりません。こんな時はどうしてもネットで、痛みについて検索してしまいます。今回は坐骨神経痛になってしまった際の食事は、どのようなことに気を付けるべきか、どんな食物がいいか坐骨神経痛に悪い食物等を調べましたので、それをお伝えしたいと思います。

 

坐骨神経痛時に控えたほうがいい食べ物は!

坐骨神経痛の時に控えたい食べ物を、調べたら☟☟の食べ物を控えたほうがよいですね。また坐骨神経痛の時に限らず冷えは万病のもとといいますので、身体を冷やす食べ物は控えましょう!

①乳製品やコーヒー
②夏野菜(トマトやレタス)
③こんにゃく、あさり
④小麦、白砂糖
⑤意外に豚肉も体を冷やす作用がある。

👆👆などは体を冷やす効果があります。
体を冷やすその主な原因☞一つはその食材が冷たいことと、カリウムという利尿作用がある成分が含まれているため結果的に体を冷やしてしまう作用があるからです。

体を冷やさない食べ方は!

◆野菜ならば温野菜にする、食べてしまったら体を温める食材も一緒にとること

◆お風呂にしっかりつかり体を温めましょう。

 

坐骨神経痛に効く食事や食材は?

①野菜ならば根菜類
②冬の暖色や黒の野菜等
③特に体を温める作用のあるしょうはおススメ
④飲物☞体を温める作用のある紅茶や生姜紅茶など
⑤お風呂上りに白湯を飲む
⑥体を冷やす性質がある豚肉は、温める食材と組みあわせ、どう使うかです。

◆一番良いのはバランスのとれた和食です。難しい場合はなるべく体を冷やさない食事を心がけましょう。

 

坐骨神経痛のその他の対策は!

坐骨神経痛は見えないところで神経を圧迫している可能性があるため、
◆肥満や冷え性の対策をすることも重要です。
◆暴飲暴食やファーストフード食品や外食は避けましょう。
◆ストレスは様々な体の不調の原因になりますので、ためこまないようにしましょう。
◆体を冷やす白砂糖を控えるだけでもかなり変わります。
◆坐骨神経痛の際に使う薬を検討することも必要です。

 

私も今日調べた事を、実践してみます!痛みのある皆様も、是非参考にしてください!その次は痛み(坐骨神経痛、関節痛、頭痛、肩痛)等に効く食材を具体的に調べてみますので、ご期待くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です