マイタケの栄養と効能 冷え性、高血圧予防、脳梗塞予防、便秘予防、風邪予防食材!

マイタケの栄養と効能 冷え性に効果的な食材!

 

こんにちは。4月に入ってから温かい日が続きますね。それでも私は足先がつめたくて、たまりません。若い頃から冷え性でした。そこで今日は冷え性に効果があるというマイタケを調べました。冷え性に予防改善に効果的な食材で血流がアップする食べ物はマイタケだそうです!まいたけは、香りとうまみ、そして歯触りのよさが特徴のきのこで、1年を通じて気軽に入手できます。

まいたけはアジアやアメリカ、ヨーロッパなどの温帯以北に分布していて、日本にも自生しています。舞茸は10月~1月頃に多く出回り、おもな産地は、新潟県が2分の1以上でついで静岡県、福岡県です。

一週間で血流改善したというこえもあります。ナイアシン、βーグルカンの成分が含まれている食材マイタケが冷え性によいという声もあり一時まいたけブームでしたね。

 

マイタケの栄養と効能

まいたけには多くの栄養成分が豊富に含まれています。特に注目成分エルゴステロール、βグルカンですね。

  • カリウム:高血圧予防や尿酸値低下などの効果
  • 亜鉛:たんぱく質や骨の発育に必要な栄養素、また新陳代謝を改善し免疫アップの効果
  • ビタミンD:健康な歯や骨をつくるために必要な栄養素
  • ナイアシン:口内炎、皮膚炎、動脈効果、不眠などの予防効果
  • 食物繊維:便秘解消、腸内環境を整える、肥満や高血圧の予防、ダイエット効果など
  • アミノ酸:運動後の疲労回復、肝機能向上、睡眠の質の向上など
  • βグルカン:免疫力アップ、抗がん作用

 

期待される効能

高血圧予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防、動脈硬化予防、便秘予防、冷え症、風邪予防

カルシウムの吸収を高めて骨や歯の形成をサポートするビタミンDが豊富で、便秘予防に効果のある不溶性食物繊維も多く含まれていて、またβグルカンは免疫力を高める作用があるとされます。

抗がん効果 まいたけの効能 βグルカンに注目!

まいたけは、中でも注目は抗がん作用のあるβグルカンです。βグルカンは既にがん治療にも用いられています。その中でもまいたけのβグルカンはちょっと特殊で他のキノコ類とは違った構造をしており、より強力な効果があると言われています。

まいたけのβグルカンはMD-フラクションと呼ばれ、これが免疫機能を調整したり高める効果があり、がん細胞や病原体に抵抗する働きがあると言われています。

 

・美容にも最適

まいたけには先ほどお伝えした栄養成分のほかにも美容に効果的な成分も含んでいます。ビタミンBは、肌荒れやニキビを予防する効果があり、トレハロースはお肌の潤いを保つ効果があります。

・インフルエンザ予防

まいたけには体内に侵入したインフルエンザウィルスの増殖を抑制する働きがあることが近年の研究によりわかってきました。

 

・便秘改善に!食物繊維

食物繊維が痩せやすいカラダを作りに期待が持てます。

 

マイタケの保存方法

パックのままか新聞紙などで包んでポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室へ。なるべく2~3日以内に食べましょう。小分けして生のまま冷凍すれば1か月くらいは持ちます。

 

マイタケのレシピ!

炒め物、天ぷら、揚げ物、和え物、鍋物、シチュー、炊込みご飯など
加熱のしすぎは要注意です。まいたけのうまみ成分や栄養分は水溶性なので、味噌汁や炊込みご飯などにして煮汁ごと食べると無駄がありません。

不足しがちな野菜(食物繊維)を数秒でチャージ出来るスティックゼリーを紹介!

【ベジファス】とは?

食事制限がうまく続かない方、
いつもの食事をしながら糖や脂肪を抑えたい方、
野菜不足で食物繊維をしっかりとりたい方におすすめです。

使用方法は簡単です。
食事の前にお1つサッと食べるだけです。

持ち運びも便利なので、
忙しい朝食や昼食時や
外食や飲み会の時カロリーが気になる時など
デザート感覚で簡単に続けることができます。

女性の中性脂肪と血糖値の上昇を抑える【ベジファス】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です