チョコレートの効果は 集中力UP、ダイエット効果、認知症の予防もあります?

チョコレートの健康効果 朝のチョコレート効果、集中力UP、記憶力、能率、ダイエット効果も?

 

今日は3月14日です。ホワイトディーですね。何人の人からお返しのチョコが届くか?楽しみですね!

バレンタインデーは、大好きな彼、友人、家族、自分にチョコレート買ったり作ったりして、自分の気持ち伝えたいイベントでしたが。

ホワイトディーは、自分の気持ちを伝えた人からのお返しのチョコが届きますね。そこで私はみんなが大好きなチョコレートの効果を調べてみました。

チョコレートの効果

1、脳が活性化される
2、集中力が高まる
3、なんとダイエットにも効果があると考えられています。

またチョコレートを食べるベストなタイミングは、なんと朝だそうですよ!

 

そして過去の研究から認知症によって大脳皮質の量が減少することなどもいくつか報告されていることから、今後これらの関係も調べることができると考えられます。

 

チョコレートは朝食べて集中力がアップする?

朝食で大切な役割のひとつが、起きたての脳を目覚めさせること。チョコレートに含まれているブドウ糖が脳の血量を上昇させて活動を活発にしてくれます。

•チョコレートに期待できる効果として、能率のアップです。チョコレートの成分は、この能率に関連する成分は「テオブロミン」と「フェニルアセトアルデヒド」という2つがあります。
テオブロミンは大脳皮質を刺激して記憶力や思考力が高まると言われています。さらに自律神経を調節して、心理的なストレスの抵抗力を高める働きもあるのだとか。朝食べることで、1日のストレスも少なく済むかもしれませんね。
•フェニルアセトアルデヒドは、チョコレートの香りの源とされていて、中枢神経系に作用して集中力や記憶力を高めると言われています。
•チョコなのに美容効果抜群!ハイカカオチョコレートの効果!朝のチョコレートは、ダイエットに効果があると言われているから驚きなんです。
•チョコレートの原料であるカカオには、ポリフェノールや食物繊維のほか、ビタミンやミネラルなどが豊富に含まれています。そのため血液がサラサラになって代謝を高める効果があるのだそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です