ゴーヤを食べることで期待できる健康効果は?ゴーヤ茶の作り方は!

ゴーヤを食べることで期待できる美容・健康効果

こんにちわ!昨日も近所の方に頂いたゴーヤを夕食に食べました。ゴーヤちゃんぷるをしようと思いましたが、昨日はゴーヤと茄子とピーマンと豚肉の味噌炒めをしました。暑い夏にはゴーヤは最高です。今回はゴーヤにはどのような美容・健康効果が期待できるのか?調べてみました。是非ご参考にして下さいね!

皆さんに今日はゴーヤ茶をご紹介しますね。

 

ゴーヤ茶の作り方

  1. ゴーヤ茶は、ゴーヤの種やワタを取り除かずに、身をそのまま薄切りにし、天日干しにします。
  2. このカラカラに干したものを煮出して作るのです。
    ゴーヤは、まさに万能薬といってもよいほど多くの健康効果に恵まれた食材ですが、毎日ゴーヤ料理を食べるとなると、手間もかかり、なかなか大変ですね。その点、ゴーヤ茶は、作り置きしておけば、数日間は保存がききますし、手軽にゴーヤの有効成分を摂取できるという長所があります。では、ゴーヤ茶には、どんな健康効果が期待できるでしょうか。これについては、ゴーヤそのものの効能をお話しするのが最も手っ取り早いでしょう。

 

ゴーヤに期待できる美容・健康効果とは?

美肌効果・疲労回復
ゴーヤにはコラーゲンの合成をサポートするビタミンCが豊富に含まれています。そのほか、ビタミンCには疲労の原因である活性酸素を抑制する働きがあります。

むくみ解消
体内の余分な水分・老廃物を排出する働きがあるカリウムが豊富に含まれています。

食欲増進
ゴーヤに含まれる苦味成分「モモルデシン」には胃液の分泌を促し、食欲不振を解消する働きがあります。

 

ゴーヤの特徴・保存方法

ゴーヤは鮮度が良いものほど表面のブツブツが密になっており、ブツブツは潰れていません。また、中の綿・種から悪くなりやすいので最初にその部分を取り除いた上でキッチンペーパーで包み冷蔵保存するようにしましょう

いかがでしたか?美容・健康成分たっぷりの旬の野菜、ゴーヤを食べて夏の暑い季節を元気よく乗り越えていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です