オクラの成分、効果は動脈硬化や便秘や疲労回復や下痢に!

オクラの成分、効果は動脈硬化や便秘や疲労回復や下痢に!

 

TOKIOの記者会見を見て涙が出ました。メンバー全員が温かくて、山口達也くんに対して愛情ゆえの厳しさを感じました。被害者の方とご両親に心から誤り、スタッフ及び芸能関係の人達にご迷惑をかけた事を心から誤ってる姿が深く私の心に残りました。後はメンバーで手探りながら話し合い会社と話し合い、TOKIO全員が一生懸命に与えられた仕事を頑張って行くのが、自分達の誠意だというような事を話していました。私はTOKIOが大好きだから、山口達也くんも被害者の方に誠心せんい、謝罪してお酒も絶ち謹慎中、自分を見つめ直して、メンバーにかけた迷惑、スタッフにかけた迷惑を真摯に受けとめて、

良い方に変わったら、何年かかってもTOKIOに戻って来てほしい。TOKIOファンとして解散だけはして欲しくない!山口達也くんも2年前に離婚したり、子供に会えなかったり人に言えない色々な悩み事があったんだと思います。もしも良かったら報道関係の人も、芸能界の人も辞めろ。解散しろ。言わなくて山口達也くんが良い方向に変わる姿を、見守ってほしい。今日は、一日TOKIOの会見を見ていました。TOKIOのメンバーは全員本当に良いですね。

 

本題に入りますね。今日は健康に良い免疫力を高める食べ物 オクラのご紹介です。

 

オクラの主な栄養成分(可食部100gあたり)

⚫食物繊維(ペクチン)、ムチン・・・5.0g
⚫ビタミンB1・・・0.09mg
⚫ビタミンC・・・11mg
⚫鉄・・・0.5mg
⚫β-カロテン・・・670μg

 

オクラの薬効:動脈硬化 便秘 疲労回復 下痢

オクラの旬は夏で、8月ごろが一番美味しく、刻むと糸を引くネバネバが消化を助ける働きをしてくれますこのネバネバの正体は、ペクチンという水溶性の食物繊維と、ムチンという糖タンパク質です。
ペクチンは、高い整腸作用で便秘と下痢の両方に効きます。またムチンには他のタンパク質の消化吸収を助ける働きがあります。オクラに多く含まれるペクチンには、整腸作用以外にも、コレステロールを下げる働きがあり、生活習慣病が気になる方にお勧めの食材です。

 

オクラの食べ方

1、オクラの粘りを強く出すには、細かく刻んでよくかき混ぜるのがポイントです。

2、かたい場合には、あくまでサッとゆでて栄養素を損なわないように食べましょう。

3、ペクチンとムチンは、共に水溶性ですので、やわらかければ生のまま刻んで食べるのがお勧めです。

 

オクラの選び方

1、オクラを買う際は、切り口が新しく緑色が濃く筋張っていないものを選ぶと良いでしょう。

2、鮮やかな緑色で、ぶ毛が密集しているもの。

 

オクラの健康美容効果倍増の食べ合わせの料理!オクラ+玉ねぎ

玉ねぎに含まれるアリシンは、オクラに含まれるビタミンB1の吸収率を高める働きがあります。
これにより疲労回復やストレス緩和の効果を期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です