しいたけは免疫力を高め血圧下げる効果や肥満防止 不眠等の効果!その1

しいたけは免疫力を高め血圧下げる効果や肥満防止 不眠等の効果あります!

こんばんわ!最近は椎茸を週に一回は食べています。私は椎茸、大ねぎを塩コショウしてバター焼きして食べています。たまにすき焼きに入れて食べます!しいたけは、日本、中国、韓国、フィリピンなどに分布するきのこです。また日本では春と秋に、椎、くり、くぬぎなどの幹に自生しますが、現在流通しているものはほとんど人工栽培によるものです。

 

  • 生と干したものがあり、栄養価も高いすぐれた食材です。生しいたけは、てんぷら、鍋物、炒め物などに利用します。バター焼きや、あぶってポン酢で食べるのも良いでしょう。私は後者の食べ方です!

 

  • 干ししいたけは、生しいたけ以上に貴重な食品で、ぜひ家庭に常備しておきたいものです。調味料としてだしをとるほか、煮物、すしの具など、様々な利用価値の高い食材です。味の面から見ても栄養の面から見ても、干ししいたけのほうが、生のものよりずっと上回っています。

 

干し椎茸の効果は!

1、天日に干すことによって、ビタミンDの含有率が、生のときの10倍にも増えるそうです。乾燥過程で、香りやうまみの成分グアニル酸が作られるため、生にはない味わいがあります。ビタミンDは、歯や骨を丈夫にし、脳神経の発育にも欠かせない物質ですね。お子さんには、しいたけを食べさせましょう。

2、しいたけを常食していれば、神経を鎮静させることができ、精神が安定します。

3、しいたけには、ビタミンB1,B2、ビタミンB12、C、アラニン、ロイシン、各種ミネラルが含まれています。

4、特殊成分としてレンチナンというキノコ特有の成分に抗がん作用があることが確認されています。

5、しいたけには、フィトステリンというコレステロールの沈着を防ぐ成分が含まれています。

6、しいたけにはエリタデニンといった、血圧を下げる働きをする成分が含まれています。かさの部分に多いエリタデニンは、肝臓のコレステロール代謝を促進させるので、血液中のコレステロールが増えすぎるのを抑制します。

 

しいたけは、生活習慣病を防ぎ、老化を防ぐのに適したすばらしい食品といって良いでしょう。低カロリー食品ですから、ダイエットや肥満防止にもうってつけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です