さんまには血液をサラサラにして動脈硬化や、心筋梗塞の予防に効果的でDHA・EPA・鉄分などの成分がある!

さんまの栄養成分と効果は!おすすめの秋食材

こんばんわ。秋は夏の疲れが出てきます。今日は私の大好きなサンマの効果の紹介です。身体を元気にしてくれる秋の食材はどんな物があるのでしょうか?。秋だからこそ食べたい秋の食物の紹介をします。秋は食欲の秋と言われる様にブドウ、ナシ、秋鮭、りんご、さつまいも、長芋など美味しい食べ物が沢山でてきます。今回はさんまの効果や成分について紹介します。

さんまの栄養成分は?

 

私も中性脂肪が高いです。さんまはコレステロールを低下させ、動脈硬化を防ぐ効果があるDHAやEPA、ポリフェノール・ビタミン・カルシウム・鉄分など体に良い栄養成分がたっぷり含まれています。是非さんまを食べる事をおススメします。

 

さんまの効果

 

 

1、さんまの栄養成分EPA、DHAは痴呆症の予防や病気に効果!

さんまの成分のEPA(エイコサペタンエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)には、血液をサラサラにしてや脳細胞を活性化させ、頭の回転を良くする効果がありますので、痴呆症の予防や脳梗塞や心筋梗塞などの血管の病気の予防の効果があります。

2、さんまはコレステロール値の低下!

サンマに含まれるDHA、EPAには、血液をサラサラにして血中の中性脂肪や、悪玉コレステロールを減らす効果があり、動脈硬化や、心筋梗塞の予防に効果的です。サンマに含まれるタウリンにも、コレステロールの代謝を促進する効果があると言われています。

3、さんまに含まれるビタミンAは眼精疲労に効く!

私もパソコンに長時間座ることが多いです。さんまに含まれるビタミンAは眼を健康に保つはたらきがあります。サンマを食べることでビタミンAを摂取でき、眼精疲労や、夜盲症などの予防・改善が期待できます。サンマは、お仕事などで長時間パソコンと向き合っている方は、意識して摂取するとよいかもしれませんね。

 

4、骨や歯などをつくるカルシウムが多い

さんまはカルシウムとビタミンDの相乗効果が期待できるので、骨や歯の健康維持に効果的です。サンマを食べると、効率的に骨を強化できます。カルシウムは、骨や歯の健康維持に必要不可欠です。

 

5、さんまには美容・ダイエット効果がある

さんまはビタミン豊富ですので、ニキビなどの肌トラブルを防ぐ効果があり、美容効果があります。皮膚や粘膜を丈夫にし、成長期に必要なカルシウムやビタミンDなどの栄養成分も多く含まれています。またDHA・EPAは、内蔵脂肪を減らす効果があり代謝を助けダイエットにも効果があるとされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です